▶JKJKJKで働きたい女の子1人募集中♡

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた㉓

【リフレ経営ブログ】秋葉原でJKリフレ店を作ってみました

2021/10/1

7月中旬から続いていた緊急事態宣言が今日からようやく明ける。そして初日から台風が直撃する。

各店舗を代表するキャストを30人ほどリストに追加。普段どんなツイートをしているか出勤状況はどうかなどしばらく追ってみる。

結局お店の強さとは何かというと、ネット集客力とかSNSのインプレッション数とかインフルエンサー的キャストの在籍有無ではなく、人気キャストの層の厚さなんだと思うこの頃。熱烈なファンから多く支持されるキャストを何人抱えているか。JKMAXや老舗店が強いのもこれ。この層が厚ければコロナ禍でも閑散期でも一定の来客が見込め、そのお客様に新人の女の子を紹介でき、それにより新たな女の子からの応募も増えさらに層が厚くなっていくというサイクル。もちろんネットでの集客や露出が上手くいっていないと先細りだが、この層をいかに厚く強くするかが最優先課題。

2021/10/2

姫野さんにリピートのお客様。素晴らしき魅力。

池袋で打ち合わせ。この前やることが見つからないと嘆いていたがすぐに見つかった。結果が出なくても割と楽しんでやれる自分の才能が怖い。しばらく忙しくなりそう。

満席で行列のできるカフェの隣にドリンク注文だけでもOKなのに空席の目立つレストラン。こういったところにヒントがありそう。

殿様商売をしている業者にお金を納める。おそらく集客効果が高いのでむしろありがたいがそれOKなんだという感覚。やはり持てる者は強い。

2021/10/3

姫野さんに2回目リピートのお客様。なんと店長へと缶ビールまで頂く。ありがたすぎる。

この日は緊急事態宣言明け初の日曜日ということもあってかご予約が非常に多く過去最多を大幅更新するお問い合わせ数だった。以前から興味があって問い合わせたという方も。出勤キャストが足りず大半のお客様をお断りする形になってしまったがこの先状況がよくなってくると次第に結果はついてくるはず。

昨日読んだ風俗嬢の漫画に出てきたセリフ「自分にないものを武器にした子はみんな消えていく」が刺さった。これはきっとどの業界にも当てはまる言葉。

2021/10/4

あっとほーむカフェの社長hitomiが書いた「叶えたい夢の見つけ方」を読了。結果を出していく人間は男女問わず柔軟な思考と行動力を兼ね備えてるなと感じる一冊でリフレの仕事にも応用できそうな内容だった。萌え萌えキュンがあっとほーむカフェ発祥なのは知らなかった。

イラストレーターの方へ問い合わせ完了。

2021/10/5

Canvaの有料プランに登録。

居酒屋の予約をするという作業を久しぶりにした。1年ぶりくらい?

2021/10/6

16時からの面接がドタキャン。普段から期待はしないようにしてるが今回確率の高い子だと思っていただけに残念。

会話には情報伝達以外に信頼関係の「メンテナンス」という目的があると教えられる。信頼関係は一回築いたらその後も自動的に継続するものではなくその後も定期的なメンテナンスが必要なのだと、そしてそのために特に意味のない世間話こそ必要なのだと。俺の周りから友達がどんどん消えていくのはメンテナンスが不足していたからなのか。というわけで明日は飲み会。

2021/10/7

14時から面接。コロナ前だったら違ったのかもしれないが、現時点で短時間で高収入稼げるからという理由で若さとルックスだけを武器にリフレにやってくる子はなかなか厳しい。

ご感想のない日が続くと少しそわそわする。

友人と飲みながら意見やアイデアをたくさんもらう。リフレ客は抜きたいわけではなく抜けたらいい程度・過程を重視・抜く前に理想の形になっているか・トップページのファーストビューエリアはもっとエロく目を引くものでもいい・ASMRなど。

2021/10/8

新宿で打ち合わせ。とりあえず今後やることはイラスト&四コマ>動画>漫画。あとはTwitterがんばる。メイドカフェ調べる。11月に向けて準備する。

2021/10/9

Twitterについて。ツイートを増やしたりリツイートされたわけでもないのに数日に1回一度にフォロワーが増えるタイミングがある。おそらくおすすめユーザーに表示されたタイミングで増えている?店舗アカウントのフォロワーは現在2473人。今後フォロワー数も増やしていきたいがいまいちTwitterに関する施策を行うモチベーションが湧きづらい。携帯がこの世に生まれたとき「なんで家にいるときまで他人と繋がる手段を持たなきゃいけないんだ」と感じた人間とSNSは相性が悪い。

お客様から「孤軍奮闘していらっしゃる加藤さんのことも応援しております」というお言葉をいただく。半分愚痴を吐くために続けてるようなブログだが、それを読んで応援してくれ、さらに利用までしてくれるなんてもう神様と言っても過言ではない。去年までは完全に孤軍奮闘という状態だったが今年に入ってから徐々に同じ方向を向き力を貸してくれる人たちが増えてきてそのことにも感謝が絶えない。

2021/10/10

リフレ四コマ漫画の第五段が納品される。徐々に公開予定。漫画家の方の仕事が爆速すぎて対応に必死。

最近1年前にご利用いただいたお客様から再予約いただけるケースや別の地域にお住まいのお客様からご予約をいただけるケースが増えていてとてもうれしい。あとはお客様からのご期待に応えられるようがんばるだけ。

アパホテルが秋葉原4つ目となるアパホテル秋葉原駅東を2021年11月にオープン予定。最近アパホテルに初めて泊まったがかなり快適。アパホテルが秋葉原を征する日も近い。

2021/10/11

雑務をこなす1日。Dr.STONEをシーズン2まで見終えたので次は映像研には手を出すなを見る。

2021/10/12

金星さん・華月さん・春風さんの3人に長時間のリピートのお客様。金星さんはご延長まで頂く。こんなに素晴らしいキャストに囲まれて幸せ。毎日こんな日だったらもうこの世に未練はちょっとしかない。

最近女優の伊藤沙莉の出演作品をいくつか見た。耳に残るハスキーボイスで仕事の幅を広げて出世しそう。やはり他人と違う部分が武器になる市場を選び市場に受け入れられるよう洗練化させていくことが大事。

2021/10/13

お客様から頂いていたお土産とお手紙をキャスト経由で受け取る。お気持ちのこもった長文のお手紙で「精神的な充足感を得ることができたのは貴店が初めて」「秋葉原№1を応援している」という旨のありがたいメッセージを頂戴する。お客様にはまだ提供したいと考えてる半分も満足を届けられていないと思っているので、今後もこれを励みにより良いお店作りに注力していきたい。

金星さんと打ち合わせ。リフレ業界の話やお客様の話をしたとき接客の参考になりそうな話が出るとすかさずスマホにメモする姿勢が金星さんが人気の出る所以かと感じる。

2021/10/14

何か作業している⇒お問い合わせが入る⇒対応する⇒何をしていたか忘れる⇒別の作業を始める⇒数十分後に最初にしていた作業を思い出し再開する⇒お問い合わせが入る⇒対応する⇒何をしていたか忘れる。もうそんな毎日。

2021/10/15

四コマ漫画の第6弾の発注が完了。しばらく四コマに関する作業は終了。

2021/10/16

姫野さん錦糸町でリピート様と長時間のお散歩。金星さんも新規のお客様からご延長を頂く。

「ビジュアルよりもキャラクターがメイドの魅力を決定づけるのです。だから自己プロデュース力が重要なのです by hitomi」。これまでリフレ店や風俗店は参考にすることが多かったが、メイドカフェやコンカフェはほとんどノーマークだったので公式サイト含めて今後チェック対象。

最近ついに毎日の四コマ漫画のアクセス数が経営ブログのアクセス数を超えるようになってきた。一番読まれてるのが自分の日記って結構恥ずかしかったのと代表的なコンテンツが一つできたのとでうれしい。あとは動画とか音楽とか配信とかいろいろやりたい。そしてやるからには熱と愛情を込めたものを作りたい。

2021/10/17

外食好きでTVやネットで紹介された新規店を次々回っている友人がいる。新規店を回るので忙しいためリピートはほとんどしない。そんな彼が唯一何度も通っているお店がある。理由を聞いてみると「あのお店は○○をしているから」「そしてそれをお店がTwitterで宣伝しているから」という回答。有効な施策の代表例だが身近な人が実際に動かされているのを見るとその効果の高さを感じた。リフレ店にも応用できないか考えてみる。

イラストの発注完了。完成が楽しみ。

まとめ

この記事を書いた人

加藤店長

秋葉原でリフレ店の店長をしています。昭和通り口の富士そばか箱根そばに大体います。キャストさんたちを何卒よろしくお願い致しますm(__)m