▶24時間キャスト募集中♡

③入店祝金や待機時給を用意、中退JK入店、延々と鳴らないLINE

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた《JKJKJKの店長ブログ》

2019/12/4

姓名診断で画数的に縁起の良いキャスト名をいくつか作った。面接のときこの中から選んでもらおうと思う。店舗にとってキャスト=商品であるならば適当な名前を付けて売り出しては絶対にいけない。

2019/12/5

Bさんと打ち合わせ。待機時給2万円を支払う。土曜で昼から待機してもらうも相変わらずお客様は0。22時以降に2人問い合わせがあるだけ。Bさんはこれから会社の繁忙期で平日は出勤できないそう。休日にお客様が少なく平日に増えてきたところなので気落ち。どの時間帯にどんな問い合わせが来ているかの詳細なデータを取ってみる。

2019/12/7

お昼過ぎにDさんから急遽出勤したいと連絡が。17時からの出勤で19時にお客様からの予約が入る。90分でご案内。Bさんのときは嫌がらせを受けているかのごとくお客様とすれ違うが、Dさんのときはすんなりお客様からのお問い合わせが入る。なぜ?

2019/12/8

17時からFさんと秋葉原で面接。店舗型リフレとのかけもちで向こうは女の子が多すぎるためこちらに応募してくれた様子。お昼過ぎに60分の予約が17時から入ったため15分で面接を切り上げすぐに向かってもらう。利発そうな顔立ちで誓約書もしっかり読み込んでいた。その後もう一人お客様をつけるためツイートをしながら待つと20時45分からのお客様が。しかし21時退勤で入れないという返事…。2日連続の派遣達成で、さらに初の1日2件いけるかと思ったが残念。次回は月曜に出勤してくれるらしいのでFさんを中心にJKJKJKを盛り上げていく…!

2019/12/9

18歳の子から応募があるも顔写真付きの身分証がないというので残念ながらお断りする。卒業アルバムで確認する手もあったが今は下手なリスクは負わないことにする。

2019/12/10

受付用のiPhoneが届く。プライベートでiPhoneを使い続けてきたのに受付用にAndroidを選んだのは完全なる失敗。Androidの使い方に慣れるのに非常に苦労した。乗り換えの決め手となったのは、LINEやカカオの通知漏れがあったこと。LINEやAndroidの通知設定を何度いじってもアプリを開いた瞬間に初めて通知が入るというケースが何度かあった。直し方もよく分からなったので、素直にプライベートで使っているiPhoneに変えることに。3時間ほどかけて設定は完了。LINEのトーク内容を引き継げるかと思いきや、android⇔iPhoneとOSが異なると引き継げないらしい。PC上のトーク内容は消えていないのでそちらで確認するしかない。一方カカオはカカオ内にバックアップを保存するため別OSにも引き継ぎできるらしい。

2019/12/12

キャストの待機が非常に気になり胸が苦しくなる理由。それはキャストの絶対数が少なく存在が唯一だから。JKMAXのようにキャスト数・お客様からの予約数が増えるともう少しは気にならなくなるのだろう。恋愛でいう非モテコミットをしている状態に近い?

2019/12/13

土曜で秋葉原で18歳の子(Gさん)と面接。サンリオ好きの女の子。急遽Dさんも出勤してくれることになり久しぶりの2人体制。しかしこの日、延々と本当に嫌になるくらいLINEが鳴らない。Twitterで珍しく積極的にツイートしいいねももらうが鳴らない。そして結局最後まで1度も鳴らず。「ずっと待機してるんですけど…?」「もう21時になりました…」とキャストからのLINEだけが鳴り終了。Gさんは6時間待機してもらいもう次はなさそうな雰囲気だった。土日営業をしばらくなしにしようか本気で考える。

その夜19時から友人と新宿で飲み。ずっとLINEが鳴らないか気になりキャストが退勤する22時まで気分が重かった。。それでもリフレを始めたことを報告し愚痴を聞いてもらって少しはすっきりした。「自分もお店を持ちたい」「やるならデリヘル」と話していた。終電まで楽しく話した。友人にリフレで遊ぶとき公式サイトの何を重視するか聞いてみた。安くないお金を払う以上、失敗したくないという心理が働くため、キャストの情報量を重視すると話していた。キャストの写真を複数枚見比べたり店からの宣伝文句の本気具合を見るらしい。その点、JKMAXはキャストの情報量が非常に多くて良いという話だった。

2019/12/14

お昼から別の友人と1日遊んだ。遊んでいる間、出勤ゼロにも関わらず予約が5件…さらにそのうち1人は「2人行けますか?」なんて問い合わせ。昨日2人も待機してて1人も予約がこなかったのにこれは一体なんだろうと完全に脱力。。またこのパターン。。友人と遊んでなかったら100%死んでたので昨日の友人含めて気晴らしさせてくれたことに感謝しかない。

2019/12/15

将来のエースFさんが17時~21時出勤。15時に17時からの予約がメールで入り一安心。かと思いきやその1時間後にキャンセルの連絡。嫌な流れが続くかに思えたが16時半に17時からの予約が別で入りFさんに対応してもらう。その後も19時に予約が入り、初の1日2件の派遣を達成…!Fさんは20時までの予約しか対応できないため対応できなかったが22時にももう1件問い合わせがあった。夏の占いで「11月・12月で結果が出せる」と言われていたが、12月に確かに結果が出始めている。この調子でキャストを増やしお客様をバンバン回していく。

2019/12/16

初の1日3件達成!!!!!!!!!!16時から中退JKのEさんと面接。パスポートとスマホで年齢と確認。■■から移ってきたらしい。お客様が21時までに2件。うち1件は30分延長!清算直前でご予約が入りEさんが対応可能というので急遽入ってもらえることに。1日3件の派遣で稼働率が非常に高く、リフレ経営を始めてから初めて楽しいと思える1日だった!!

2019/12/18

15時から面接予定だった子が体調不良によりキャンセル。17時45分にDさんから「今日出勤したいです。今秋葉原駅に着きました」という急すぎる連絡が…!待ってくれ。お昼に入ってお断りしていた2人のお客様に慌てて連絡し直し1人を60分でなんとか回すことが出来た。この日は1件で終了。

2019/12/19

お客様を焦って待っている時間もリラックスして待っている時間も一緒。ただやるべきことをやるだけ。そうは分かっていても鳴らないLINEが結果を無理矢理知らせてくる。

2019/12/21

わがままで自己中心的なキャストと出会ったときは、自身のマネージメント能力の欠如を嘆くのではなく、「クソだな」と言い切れるメンタルの強さも必要なんだろうな。繊細すぎるメンタルをなんとかしたい。

2019/12/23

趣味で使っているTwitterアカウントのフォロワーが2000を超えた。フォロー返しやいいね返しをしなくてもどんどん反応が集まってくる。強者になればなるほど仕事が楽になる。まさにJKMAXが今その状態。JKJKJKも2020年はその状態を目指す…!

2019/12/24

17時にまたもやDさんが突然「今から出勤します。秋葉原にいます」の連絡が。お昼過ぎにフリーの予約があるもお断りを入れている。そのことを伝え前日までには連絡するようお願いする。結局17時から22時まで入るもご予約はゼロ。クリスマスに初めてのお店で会ったこともないキャストとギャンブルするお客様もいないだろう。せめてお気に入りの子と過ごすのを選ぶくらいだろう。

2019/12/25

Dさんが2日連続で出勤。お昼過ぎに2件予約が入り、夕方にもう1件予約が入り全てDさんに回すことが出来た。途中でDさんに会って入店祝金の残り4万円を手渡す。マスクをしていて顔バレ防止のためかと思ったら後でお客様から「終始咳をしていて気になった」という感想が届く。昨日寒いクリスマスの中待たせたこともあって強く攻めることは出来ず…。1日3件で店舗利益は9000円。この調子で頑張っていく!

2019/12/26

うちでエース候補として考えていたFさんがJKMAXや他店舗の面接を予約が入りながらドタキャンしたという連絡が。うちでエースとしてとらえていたキャストが他店に体入に行って要注意人物として扱われている。この現状に心がやられる。。

糸井重里の言葉を思い出す。『後から参入する者に、場所なんか空いてないのだ。空いているとしても、最悪の場所だけだ。新しいなにかが生まれるのは、場所なんかもらえなかった者たちが、苦しまぎれに、「これしかない」とやったことからだ。居心地の悪い、座ればけつの痛くなるような荒地だけが、新しい人びとがスタートを切れる場所だ。』最初から良い条件でスタートを切れる人なんていない。

2019/12/27

DさんとEさんの2人出勤。19時半からのフリー予約1件でEさんをご案内。結局その1件で終了。Dさんには今後待機時給1000円払うと言って帰ってもらう。2人とも来年以降も出勤してくれそうな予感。とりあえず今年の営業は今日で終了。

2019/12/28

昨日でリフレは仕事納め。にも関わらずお客様からのご予約が2名。うち1人は友達との利用で同時に2人行けますか?という問い合わせ。最近徐々にこのすれ違いにも慣れつつある。常にお客様も出勤キャストもいっぱいという状況を来年中に目指す!

次記事

④初めての繁忙期&お客様からのクレーム、Twitterを始めたりコース内容を変更したり

まとめ