▶JKJKJKで働きたい女の子1人募集中♡

有料noteの運用を開始、繁忙期絶対殺すマンのコロナに12月も惨敗【1年3ヶ月目】

【リフレ経営ブログ】秋葉原でJKリフレ店を作ってみました

2020/12/1

キャストから本指名のお客様のご予約日を変更してほしい、そしてそれを最後に辞めたいと連絡が入る。残念だが仕方がない。

noteで有料noteマガジンを申し込み。noteを通じてお店のファンを増やしていきたい。

2020/12/2

OPEN当初に設定したままだったボーナスを現在の形に合ったものに再設定。在籍のモチベーションUPに繋がるようなものになるよう今後も修正していく。

2020/12/4

先日申し込んだ有料noteマガジンから「審査した結果、ご開設いただくことが難しいという判断になりました」と返事が届く。「企画の新規性・著者の独自性・集客の見込み」を総合的に判断した結果らしい。俺自身、頭も良くなく先見の明もないが企画力や独自性には自信があるつもりだったので、この理由での審査落ちはショック。そもそも有料マガジンなんて課金する人が課金すればいいだけのシステムなのになぜそこに運営が入って判断を入れるのか謎。意味が分からない。審査落ちした人のブログが複数あったので潜り抜ける方法があるのであれば再チャレンジする。

2020/12/5

土曜日。東京都の感染者数が584人で過去最多を更新。キャスト1人の出勤で14時から22時まで本指名1人+フリー4人の5人のお客様をご案内。これに加えてさらに3人のお客様が入るもご案内できずお断りする。ボーナスが出て繁忙期が来たのだろうか。先週も土曜多くて日曜少ないというパターンだったのでまだ分からない。

12月分の業務連絡をTwitterで流す。今回はキャストへの感謝メッセージもそえて。キャストからのリアクションを見てみる。滑るようならこれで最後。好評なようなら続けてみるがどうか。

キャスト応募ページに過去の在籍店舗を追加する。

2020/12/6

日曜日。昨日とは打って変わって当日のお客様は少なめ。先週と同じで土曜は多く日曜は少ないパターン。そういう季節なのかコロナの影響なのか。キャスト1人に2人のお客様に入ってもらう。まだ一度も出勤していない新キャストからも出られると連絡をもらっているがいつも返信が遅い&実績がない点からお客様が少ない時期はなかなか回しづらい。

有料noteを開始。需要があるか不明だがとりあえず始めてみる。数ヶ月後には無料公開予定だがリアルタイム性にこそ価値があると思う。noteで小銭を稼ぎたいとは考えていないため収益はすべて寄付予定。ある程度書き溜めたタイミングでTwitterで公開する。

2020/12/7

公園を1時間ほど散歩。リピートのお客様を増やすために力を入れるべきことは何かを考えた結果「採用」という結論になった。以前「客はお店に通うのではなく女の子に通う」というツイートを見たとき「いや、お店側にもできることはあるし何か仕掛けを作れるはずだ」と感じた。しかしキャバクラで考えてみてるとどんなに内装が豪華でスタッフの対応が良くて食べ物飲み物が美味しくても、直接接客する女の子が合わなかったら通おうとは絶対に思わない。リピートの鍵を握っているのはやはり女の子。お店が女の子以上にお客様に出来ることはない。そう考えるとリピートを得るために一番大事なのは良い女の子を集めること、採用ということになる。ただカワイイだけではなくお店の毛色に合った女の子をいかに早く効率的に集め長く在籍してもらえるか。現状、既存の女の子にお客様を必死で回す自転車操業的な状態に陥っている。それでは新しい風を入れられずお店としての発展も止まってしまう。良い新人を入れその子にリピートのお客様がつき、そのお客様が別のキャストにも入ってくれるという好循環が生まれる。これまで採用にあまり力を入れていなかったことに気付けたので今後注力していく。

2020/12/8

13時半から19歳リフレ未経験の女の子と面接予定。身分証がないので卒業アルバムで年齢確認するはずが早朝の確認連絡に対して「卒業アルバムを今探していて…時間が間に合いそうになくて。時間変更か日程変更できませんか?」と返信が入る。この手の女の子は入店しても似たことを繰り返すリスクが高いため次回連絡してきてもお断りしている。採用後に活躍するケースはあるんだろうか。今度桑田さんに聞いてみたい。

業務連絡のキャストメッセージに対してキャストがTwitterでリアクションをくれる。好評なようなら次回も続けてみる。

夕食後から腰に違和感・・・。

2020/12/9

朝起きるとぎっくり腰を疑うレベルで腰が痛い。寝返りも下手にうてないほどの痛さ。起き上がって同じ体勢で座るだけならできるが少しでも動くと痛い。何か重い物を持ったり何かきっかけがあったわけではないのでこれまでの蓄積だろうか。湿布を張って休憩時間はできるだけ寝転がって休むようにして過ごす。

noteに「この記事はシステムによって18歳以上向けに分類されました」の表記が出る。1個もアダルトな内容を書いていないがリフレはやはりアダルト判定されるらしい。

2020/12/10

東京都の感染者数が602人とさらに過去最多を更新。もうピークアウトしたかと思っていたがなかなか落ち着かない。お問い合わせ数もめっきり減ってキャストの本指名のお客様のみ対応。

wordpressを5.6にアップデートすると投稿画面が右側に偏って3分の1のスペースでだけ表示される状態に。同じ症状の人を探すも見つからず。別ブラウザならどうかとIEで開いて見ると投稿画面が真っ白の状態、Braveで開いてみると通常通り使える状態。おそらく何かしらのプラグインが原因なのだろうが分からないので次のアップデートまでBraveで更新することにする。

夜になってようやく腰が8割ほどもとに戻ってきた。

2020/12/11

金曜日。キャスト体調不良によりこの日入っていたご予約2件キャンセル、さらに翌日別キャストに入っていたお客様からも急用によりキャンセル連絡。コロナでお問い合わせ数が減っている時にこういった不運は続く。。

キャストから紹介のあった女の子と15時から面接。友達のいるお店が良いとうちに応募してくれたらしい。礼儀正しくしっかりしている子で期待度高。もしかすると良い女の子が紹介してくれる子は良い子という正の連鎖があるのかもしれない。今後に期待!

常連のお客様が今日新たに入ったキャストも気に入ってくれたらしく、今後3人でお散歩をしたいとキャスト経由で教えてもらう。いろんなところでいろんな繋がりが生まれてくれると嬉しい。

最近当日入ったお客様を逃すことが多い。コロナが過去最多を更新してからお客様の入りに波があり、これまで通り入る日もあればさっぱりという日もあるためなかなか待機してもらうのも難しい。ある程度の機会損失は仕方がないと割り切るべきか。

2020/12/12

土曜日。キャスト2人出勤。それぞれ長時間のお客様に対応してもらう。感染者数最多更新中でも3週連続で土曜はお客様が多かった。この日もお断り多数。そして気が付けば21日連続派遣達成。しかしお客様一人だけの日も多く達成感はほとんどなし。本当に気が付けばという感じ。12月に入っても繁忙期を感じる機会はほとんどない。

2020/12/13

14時から面接予定。バンギャメイクの女の子。うちにあまりいないタイプだが多様性も取り入れていこうと面接を受け入れる。しかし面接30分前に「偏頭痛で向かうことが難しくお日にちをずらして頂くことは可能でしょうか…?」と連絡が入る。早い時間帯の面接を希望してくる子はドタキャン率が高い気がする。受け答えは丁寧だがどうか。大体面接で呼んでも当日来るのは半分~3分の1なので採りたい人数の2,3倍目安で受け入れるのがいいかもしれない。

2020/12/14

月曜日。女の子の待機数は3人と多いが事前予約はなく当日の問い合わせもさっぱり。お客様の多い時期は深夜・早朝・午前中とすでに問い合わせが複数来ていたので、お昼を過ぎて来ていない時点で当日のお客様も期待薄。お昼過ぎに数日後の予約が2件入る以外はゼロ。17時を回ってから今すぐのお客様が2人。1人をキャストに急遽対応してもらうことができた。12/28~1/11までGoToトラベルの停止を国も決めたらしい。当初継続と言っていた国が停止しないといけないほどのムードが世間に広まっていることが怖い。お客様が少なくなったことで負うメンタルへのダメージは1年前と比べてだいぶ和らぎ、目の前の作業を淡々と進められるようになった。ただお客様を回せないキャストへの申し訳なさは変わらない。この状態が続いた場合、自分自身はどうにでもなるが心をやられたり離れていくキャストも出てくると思う。この1年、もう少しなんとかならなかったかと思う。

wordpress更新後からおかしくなっていた投稿画面がキャッシュを削除したところ元に戻った。

キャストさんから「#JKJKJK」は外国人も使っているから「#秋葉原JKJKJK」を使ってはどうかとアイデアをもらう。JKJKJKという店名をつけるときも検索したがどういった意味で使っているかは不明。#の上手い運用方法を考えたい。

2020/12/15

12月後半の予約を見てみる。大半がリピートのお客様で長時間のご予約。JKMAXの予約の埋まり状況を見てみるとこの時期でも満枠などハンパない埋まり具合。5時間や10時間という超長時間の予約もあれば年越しを一緒にするという猛者までいる。おそらくこの大半もリピートのお客様だろう。JKMAXがリピートの取れる子だけを数年間揃え続けた結果。この1年を通して閑散期やコロナ禍でもリピートのお客様は変わらず来てくださるということを痛感した。結局はリピート数が一番の指標ということにやはりなるんだろうか?

18時から18歳の大手グループ在籍中の女の子と面接(在籍中と聞いていたら受けていなかったが・・・)。大手は女の子が多過ぎるという理由で応募してくれたらしい。1月までにお金を貯めたいので12月にしっかり稼ぎたいということだったが大手で稼ぎきれないという状態ならばうちに来ても厳しい。このコロナ禍で一番お客様が多いのはやはり大手。お店の説明をする前に期待に応えられないことを伝えお断りさせてもらう。在籍しているキャストにたくさんお客様を回したい気持ちも、応募してくれる女の子を全員採用して結果を出させてあげたい気持ちもあるが、今の現状ではどうしようもない。お店も女の子もこの状況下ではしっかり地に足をつけて目の前のお客様を一人一人しっかり積み重ねていくことでしか結果は出せないと思う。過去大手グループに在籍していた子はどうもうちに合わないかもしれない。在籍してもすぐ辞めていきドライな子が多い気がする。今後の応募者を見て検討する。

2020/12/16

デジタルマーケティングの本を読む。1年リフレ店を続けてきて「もしかしてこうなんじゃないか?」と薄っすら感じてきたことをマーケティングのプロが言語化して肯定してくれていて自信が持てた。まだまだ実践できていなかったことが沢山書かれていたのでこれからさらに改善していく。お店がお客様にできることは大部分やったつもりでいたがまだまだ全然足りていなかった。

2020/12/17

新キャストが本指名のお客様180分。ポテンシャルが高くお店にも協力的な子なのでもっと入ってもらえたらさらに活躍してもらえそう。

もう1人のキャストにフリーのお客様2人。2人目のお客様が既読がつくのが遅いので心配していたが案の定予約の3分前に「仕事が長引いて遅れそうです」と連絡が来る。その後何度か連絡を入れるも音信不通に。直前でのドタキャン音信不通はこれでお店としてトータル3人目。ホテルの予約もしているので多方面に迷惑がかかる。同じ時間にフリー120分のお客様が入るもこの人で枠が埋まっているためお断りしていたのに・・・。

noteが初めて売れた。嬉しい!有料noteは買うことはあっても売ることはないだろうと思っていたがまさかこんな形で売れる日が来るとは。買ってくれた方のためにもできる限り毎日更新していく。

2020/12/18

キャストがnoteでレズ風俗に行った話を投稿していた。読んでみたらめちゃくちゃ面白い。読ませる文章に加えイラストつき写真つき。ここまで完成度の高い記事を欠けるリフレ嬢はおそらく他にいないんじゃないか。これを書いているのが女子ブロガーではなくリフレ嬢で本業は別というのも強い。夜の女の子は写メ日記から次は配信にいくと思っていたが、観た限り配信だと人気のリフレ嬢でもあまり個性を出せていない印象。もしかすると方向性はこっちか?

新キャストが今日で退店。リピートの取れていた子だけに残念。さらにもう1人今月で辞めるためメンバーを増やしたいがコロナの影響もあり難しいところ。今の時期に応募してくる子もあまり良い子は少ない。

2020/12/19

土曜日。当日予約は2件と少なめ。東京の感染者数は736人とあいかわらず高止まり。年末年始で1000人を超える気がする。もうここ最近全国的に感染者数がインフレを起こしあまり皆気にしなくなってきている気がする。お問い合わせ数も以前のようにさっぱりということはなくなってきた。キャストは本指名のお客様2人で満枠ともう1人のキャストにもフリーのお客様に対応してもらう。

キャストから今日限りでの退店連絡。22日の本指名様のご予約を残して辞めていく形に。一度彼女の都合が悪いとお客様に予約日の変更をお願いし、さらにその変更に伴い別キャストの予約日まで変更してもらったというのに。去る者は追わないが立つときは跡をにごさず辞めてほしい。

どんなキャストがほしいかを考え続けた結果、最近思うのは「①ファンを増やせる子」と「②お店に協力的な子」。

①ファンを増やせる子⇒リピート数や延長の多い子。その他Twitterのフォロワー数やいいね数、noteでの読者など影響力を持ち伸ばせる子

②お店に協力的な子⇒お店に帰属意識を持ち貢献しようとしてくれる子、新しいお店の取り組みや自発的な取り組みを積極的に行ってくれる子、急なお客様や他の子の代打に対応してくれる子、返信の早い子

短期的な視点で見ると①が大事だが長期的に見ると②もそれ以上に大事。①だけを重視すると一時的にファンを増やしてすぐに辞めていった場合に損失となる。また管理のしづらい危険要素のある①の子を重視するとお店全体に悪影響を及ぼしかねない。そのため今後集めるべきは①と②の要素をどれだけ持っているか、その総和。ファンを増やせかつお店にも協力的な女の子を見つけたらとにかく大事にしていく。

2020/12/20

キャストと打ち合わせ。お店のお客様数は少なくなっているがメンタルは問題なく、むしろ仕事面での満足度は非常に高いよう。レズ風俗の話も聞かせてもらいブログへの記事寄稿の話などをした。お店の足りない点を聞いてみるとTwitterでの公式アカウントからの宣伝と言われ納得。現在Twitterはキャストのリツイートくらいにしか使っておらず効果的な使い方はできていない。俺の中にTwitter嫌いというかTwitterを信用していない部分がある。実際Twitter経由で応募してくる子にはうちが求めるタイプが少ない傾向もある。必要なのはJKMAXのようにTwitterを「やる」ではなく「やり切る」覚悟かもしれない。

2020/12/21

大手出身の女の子から応募あり。メッセージは非常に丁寧だったがお断りの返事をする。「リフレ経験があるので自分のお客様は呼べるかと思うのですがそれでも難しいでしょうか…?」と返事もお断りさせてもらう。まだお客様の多い時期であれば入ってもらって実力を見ることもできたが現状では難しい。

歯科助手の子から応募あり。あまり求人ページを読んでおらず勢いで応募してきた感じ。自分が応募するお店の詳細を読まないのが女の子の「普通」なのかもしれない。読まれないことを前提に求人ページを作っていかなければいけない。しかし「どこのお店でも同じ」という気持ちで応募してくる女の子ばかり採っていたらお店の看板が違うだけで中身は他と一緒のリフレ店になってしまう。1%でも2%でもいいから「このお店で働いてみたい」という子を採用したい。そのために分かりやすい情報発信、そして女の子が居心地がよく稼げる環境を作っていきたい。

お問い合わせは何件か入るも当日予約はゼロで連続派遣日数が28日でストップ。もう少しで一カ月だったので残念。このコロナ感染者数が爆発している状況下で気が付けばよくこんなに続いたなという思い。おそらく秋葉原で一番のお店になったときも同じように「気がつけば」という感じなんだろう。

2020/12/22

改めて・・・リフレ店1年やって結果がこれだけしか出てないって難易度えぐいなって感じたw 365日一日の大半をリフレのこと考えて結果がこれw 最近は飲みにも行ってないし全然遊んでもない。たぶん無駄なことをいっぱいやってるんだろうなぁ。もっと優秀な人がやってたら効率的に短期間で結果を出せてるのかなぁとか考える。これだけ苦戦してるってことは達成できたときに得られるものも大きいんだろうか。簡単に達成できたらつまんないのは確かにそうだけどもう少し難易度調整してほしいw

最近LINE通知が遅いときがある。PCのLINEは問題なく通知が来るがスマホが遅いときは15分遅れくらいで入る。LINEを開いた瞬間に5~10分前の通知が来る。しばらく様子を見るがキャスト接客中は注意する。

今日は公私ともにケアレスミスを連発した1日だった。キャストにラトゥアの部屋番号を伝えたところドアをノックしてもお客様が出てこない。お客様に確認後にラトゥアではなくトゥージュールだったことを思い出し慌てて向かってもらう。ホテルは95%がラトゥアなのでもうテンプレをラトゥアで設定して無意識で伝えてしまうところがある。今後トゥージュールも増えるかもしれないので要注意。

常連のお客様からキャストを2人同時に240分同時指名のご予約が入る。これを機に仲良くなってくれると嬉しい。以前のケースではキャスト同士仲良くなったことで悪い方向へ向かったが2人なら問題ないか。

2020/12/23

新キャスト初出勤。リフレ完全未経験で緊張していたようだが、お客様の満足度も高く延長までしてもらい期待度高。常連のお客様から「初めて延長しちゃいました。次も必ず予約します」と感想をもらい、ポテンシャルの高さが半端ない。友達以上の活躍を期待している。

2020/12/24

クリスマスイブ。東京の感染者数は888人で過去最多をまた更新。13時の早い時間帯希望やお休みの子希望などお問い合わせは入るも噛み会わず。19時から2人のキャストにそれぞれ指名が入って対応してもらう。年末の同時指名の前に2人が会っておきたいということでこの日出勤前に遊んだ様子。気が合ったらしくプリクラを撮ったりアイスを食べたりしたらしい。リフレについて話せる友人がほしいとも話していたので仲良くなってくれると嬉しい。

先日キャストがここ最近40代~のお客様がほとんどいないと話していた。大半が20代~30代の若いお客様。夏くらいまでは40代~のお客様もいたそうだが最近ほとんど会う機会がないそう。やはりコロナの影響で既婚者層が利用を控えているということだろうか。感染した場合本人の症状は軽くても、会社や家族に迷惑をかけかねないという思いがやはり世間に蔓延しているのかもしれない。そもそもリフレ店を始めてお店が回り始めた頃にはすでにコロナが広まっていたので普段リフレに来ていたお客様がどういった層なのか分からないw

求人ページを数ヶ月ぶりに更新。求人ページをほとんど読まずに応募してくる女の子を防止し、ある程度全体に目を通してから応募してもらえるようなものに変更。現状アンマッチな女の子からの応募が多数なので、少なくていいから「JKJKJKで働きたい」といってもらえる子に来てほしい。

2020/12/25

クリスマスはキャスト1人だけ出勤。noteご購入のお客様と1週間前からご予約いただいていたお客様をご案内。オープン直後の1年前のクリスマスも確か出勤キャスト1人お客様2人のご案内で結果はほぼ同じだったと思うが、お店の中身は大きく変わっていると思う。信頼のできるキャストが揃い通ってくださる常連のお客様も増えてきている。「何をすればいいのかまったく分からない」という状態から「なんとなくこれをしたら良いような気がする」くらいまではいけている。コロナがどうなっているかは分からないが、来年のクリスマスは信頼のできるキャストが15人ほど揃い、そしてクリスマスに出勤するキャストの大半がリピートのお客様のご予約で埋まっている状態にしたい。

将来的にこの限定公開している日記も無料でリアルタイムで公開していこうと思う。その方がキャストやお客様にとってもお店が身近なものになっていいと思う。

そういえばキャストから、うちのお店を友人知人から「良いお店だよ」とリアルな口コミで聞いて利用したというお客様が数人いたと教えてもらった。掲示板やSNS上ではほとんど見掛けないが、リアルな口コミで広げてくれているお客様がいたと知ってめちゃくちゃ嬉しかった。しかもそれがもとで利用までしてくれるなんて・・・泣。誰に入ったかは分からないが対応してくれたキャストの頑張りのおかげ。先月占いに行ったときお店に良い女性ばかり集まっている・危険人物がいないとタロットカードをめくりながら言われたがまさにその通りになってると思う。来る女の子を無条件に採用していたらお客様意識の低い子までが紛れ込んでしまいトラブルのもとになる。しっかりとお客様満足度の高い子を揃えていきたい。

2020/12/26

東京のコロナ感染者数が949人と大きく最多更新。GoogleAIの予測によるとこの後年末年始にかけて1000人~1500人のあいだで推移するらしい。人数はもうあまり気にしないが唯一イギリスから来ているという変異種が心配。

noteご購入のお客様がなんと体験記事を書いてくださった!これまで記事内でお店の紹介がされたことはあったが体験記事は初。しかも客観的具体的で気持ちのこもった超濃密な内容で感動!読んでいて久しぶりに鳥肌が立ったwキャストも初めての体験記事に喜んでいた。

2020/12/27

予約のスプレッドシートを見ていて気付いたが、今週からリピートのお客様数も大きく減っている。問い合わせはあれど時間が合わなかったり好みの女の子がいなかったりで流れる機会も多い。コロナ禍でも7月からお客様数を更新し続けてきていたが12月は大きく下げそう。結局12月も繁忙期を一度も感じることなく終わる気配。

この日はキャスト2人出勤。1人はお客様3人全員からご感想をいただくという素晴らしさ。いつも安心安定の信頼感。

お客様が記事を再び書いてくださった!キャストが喜んで反応してくれるのも嬉しい。お客様の記事は相乗効果を多く生みそうなのでこれからもどんどん力を入れていきたい。あと女の子のホテル内での具体的な接客内容は知らないので読んでいて結構新鮮だった。

2020/12/28

この日は月曜日にも関わらずお客様6人、延長3回と珍しく忙しい日だった。6時間連続でお客様に入る子も。なぜ?と思ったらもう世間は仕事納めで年越し前に遊んでおこうという人が多かったのかもしれない。ただこの日戻って来た感想は深夜に1件だけ。同じキャストでも感想が極端に多い日と少ない日がある。何が違うんだろう。

キャストがクリスマスや大晦日も普通にシフトを出していて驚く。お店としては出勤したいという子がいたら出てもらいお客様が入ったら対応してもらうという方針。出勤時間は1日最低何時間とか当欠したら代わりのシフトを提出しなければいけないとかあまりキャストを縛りたくない。JKJKJKは単なる箱として提供し、できるだけ居心地の良い空間になるよう整えキャストとお客様に自由に使ってもらうのが理想。

デジタルマーケティングの本を読み終える。データ解析が圧倒的に足りない、最重要のはずの施策をまったくやり切れていないことに気付いた。要点をまとめて取り込める箇所は全部取り込む。年末年始はこれをやる。

2020/12/30

バリアン新宿で2人を240分同時指名のご予約。お客様も女の子たちもすごく楽しかったようで俺も自分事のように嬉しい。キャストが「やっぱりJKJKJKは最高だなぁって思いました」と呟いていてそれだけで幸せになれる。あとやっぱり働く上で仲の良い友達(仲間?)は必須なんだろうか。仲の良いペア同士でお互い良い結果を生み出してくれたら嬉しい。

大晦日前日でも当日予約がそこそこ入る。本当はあと3人ご案内できただけに残念。明日大晦日はどうなるか。

2020/12/31

最終日、出勤キャスト1人にお客様2人対応してもらい2人からご感想をもらう。相変わらず素晴らしい。

2020年12月総括:お客様数が減ったように感じていたが集計してみると先月と同数だった。クリスマス後にお客様が増えたのが要因。今月はコロナ第三破により感染者数が過去最多を更新し続ける一カ月だった。もう本当に1度でいいから繁忙期というものを経験してみたい。GW・夏休み・12月と繁忙期絶対殺すマンのコロナに惨敗。新規も常連もご予約はすっかり下火になり、中旬以降はもうお客様がいないのが普通くらいの感覚だった。女の子の面接を重ねキャストと付き合っていく中で、どんなキャストを揃えたらいいのかの答えが少しずつ見えてきた。信頼できるキャストの数を増やすことができたらお客様も自然と増えてくると確信が持てた。今年1年JKJKJKを運営してみて「1年でこれだけしか前に進めてないのか」という気持ちと「1年前のあの状態からよくここまで持ってこれたな」という2つの気持ち。2021年はキャストにもお客様にもJKJKJKを居場所と感じてもらえるようもっともっと愛情かけ手を入れていく。

次記事

2度目の緊急事態宣言発令!「リフレ店を作ったけど死にそう」記事が拡散【1年4ヶ月目】

まとめ

この記事を書いた人

加藤店長

秋葉原でリフレ店の店長をしています。昭和通り口の富士そばか箱根そばに大体います。キャストさんたちを何卒よろしくお願い致しますm(__)m