▶JKJKJKで働きたい女の子1人募集中♡

リフレ嬢は1日10万円稼げる!?本指名をわずか90分で返す新人登場【10,11ヶ月目】

【リフレ経営ブログ】秋葉原でJKリフレ店を作ってみました

2020/7/1

東京のコロナ感染者数が3日連続で100人越え。ここ1週間ほどで30人⇒50人⇒100人と一気に増えた。それを受けて小池都知事が夜の繁華街・県外への外出自粛を呼びかけ。その影響か土曜にも関わらずお問い合わせが0件…。キャストに16時から待機も全くお客様来ず。秋葉原のメイドカフェでも感染者が出てTwitterでも「リフレで遊ぶのはしばらく控えよう」という声もちらほら。ここ数週間週末を中心にお客様が増えていたのにまた振り戻しに戻った感じ。今後どうなるか心配だがなるようにしかならない。振り回されずにやっていく。

2020/7/2

22時から桑田さんと秋葉原で半年ぶりの打ち合わせ。JKMAXの近況や業界全体のコロナの厳しい話をいろいろ聞かせてもらった。そして「JKMAXの内勤を手伝ってほしい」とお願いされた。正直な話、現状ではJKJKJKをやるよりもJKMAXの内勤で働いた方が稼ぎがいいのは確実。やりたいことや信念もなくお金がほしいだけなら飛びつく誘いだが今はJKJKJKを全力でやりたい時期。JKJKJKを畳んだらお願いしますと答えておいた。また可愛くても本指名が取れない子について聞いてみた。すると「JKMAXがお客様を回す基準は本指名率のみ。可愛いかどうかは無関係。可愛くても本指名が全く返ってこない子も普通にいる」と教えてもらった。やはり顔が良くてもリピートを取れない子はいるらしい。可愛さはあくまでその子の持つ武器の一つ、その武器を使っていかに戦えるかが全て、見るべきはその子の総合力なんだろう。またAppleウォッチを最近使い始めて便利だと話していた。腕時計はサラリーマンを辞めてから一度も使っていなかったがリフレ経営にも使えると聞いて少し興味を持った。やはりコロナ禍でどこのリフレ店もダメージを負っている様子。話をしていてJKJKJKはJKMAXに並ぶことができる、そして越えられると確信した。今は我慢のとき。

2020/7/3

2日ぶりのご予約が入りキャストに出勤してもらう。夜はキャストが配信をしているのを見つけ視聴。アプリの規約上お店の宣伝はできないようだがリスナーも20人ほど集まり結構盛り上がっていた。配信を見てこの子には今後深いファンが複数つき人気が出ると感じた。「リフレを始めたのはお金が一番の理由じゃない」と言っていたのが印象的だった。今後代替可能ないわゆるリフレっぽい子は埋もれていきこういった強い個性を持った子が人気を集めていく気がする。

2020/7/4

キャストに制服代清算とボーナスを支給する。白封筒ではなく可愛いポチ袋に入れて渡すと喜んでいた。渡す直前に思いついたアイデアだがこういった小さなところからこだわっていきたい。

2020/7/5

東京の感染者がようやく100人切って70人に減ったと思ったら今日一気に200人へ!感染リスクについて過剰に心配する必要はないとは思うが、世間の雰囲気としてこの調子では再び自粛ムードが広がっていきそう。

2020/7/7

東京の感染者は3日連続の200人越え。100人越えた先週末ガクッと少なくなったので今週末はさらにお客様も少ないかと思いきや、新規のお客様が金曜で4人、今日3人と多かった。

2020/7/8

新規キャストにボーナス(2.5万円)を渡す。リフレは1日で10万円も稼げてびっくりしたと具体的な金額を教えてもらった。先月のお店の売上が■円なので女の子の方がよっぽど稼いでいるというのが改めてよく分かったw

2020/7/9

東京の感染者200人越えを割らない中、気が付けばキャストの派遣が初めての7日連続達成。1週間お客様も尽きず女の子の出勤も尽きなかった。お客様と女の子を同時並行で集め続けることの難しさを痛感し続けてきた半年間だったが、ここにきて1週間連続達成は感慨深い。記録にこだわることはないがこの先も安定的にお客様へ満足を届けていきたい。

2020/7/22

東京の感染者数は200~300人で推移。7月の4連休は都知事から外出自粛要請も出てふるわず。おそらく緊急事態宣言明けくらいのお問い合わせ数。今月は出勤を控えて8月から出勤するというキャストも多く二重苦の状態が続く。

2020/7/23

お客様から「今日他のお店利用してみたんですが全然満足できませんでした…JKJKJKさんキャストさんの教育しっかりしてて流石だと感じました。秋葉No. 1まで応援します」というお言葉をいただく。ここまでお客様に言っていただけるようになったことに感動と達成感。期待を裏切らないようこれからも努めていく。

2020/7/27

久しぶりのキャスト面接。非常に愛嬌があり壁をまったく感じさせない女の子。面接のときは緊張して少し暗い(固い)雰囲気の女の子が多い中、こんなに明るい子は初めて。性格も良さそうでしっかりしている子なので今後かなり期待できそう。

2020年7月総括:なし!!!!!!!!!!!

2020/8/2

桑田さんとLINEでやり取り。やはり長く栄えているお店はしっかり考えるべきことを考えている。もっと結果を出して対等に話し合えるくらいの実力を身に付けたい。

2020/8/15

9連休のお盆休みが終了。そこそこ・そこそこ・さっぱりというお客様の入り。お客様の多い時期にキャストが体調不良や家の事情で少なく、待機ありのときにお客様が少ないという昔のパターン。今年はGWも夏休みも強制的に捨てさせられた感じ。洗面器に顔を付けてる期間が本当に長い。もうすぐ1年になる。こんなに長期戦なのか。

2020/8/16

8月断り続けたキャスト面接だったが、タイミングのあった女の子と17時から面接。すると17時にようやく早朝の確認メッセージに既読がつく。そして「遅れそうです。格安スマホに替えてからWi-Fiが使えなくなりLINEできません。電話ならできます」と伝えてくる。1時間後に秋葉原に到着してそこから電話で面接場所まで道案内することに。ただ「コンビニのWi-Fiは使えません」「(今どこのコンビニにいるの?)コンビニ何店か分かりません」など自分で調べたり対応しようという気がゼロ。結局道案内したのとは違うコンビニに到着しそこからまた道案内するも30分以上連絡がなく音信不通に。面接の不採用理由が面接場所にたどり着けなかったためという初めてのケースに。そもそもスマホを使えないのにどうやってリフレで働く気だったのか。LINEのやり取りは多少まともだった気もしたが。

2020/8/17

事前予約が入っていたキャストから早朝に体調不良により休みたいと連絡を受ける。ここ最近体調不良のキャストが続く。夏バテか。コロナに加えて逆風が続く。

2020/8/18

企業の歴史を見ていると、何か一つのヒット商品や成功があり、そこに勝機を見い出し選択と集中した結果大きくなったという会社が多い。何か一つ「これだ」と感じられる成功体験がほしい。小さな成果はあるがまだそこまでの成功体験は得られていない。

2020/8/19

なんだかちょっと疲れた…。2月の閑散期が明けたら、GWになったら、夏休みになったら…すべてダメ。キャストの体調不良も多くお客様を逃すことも多い。お客様が何を求めているのかもよく分からない。それでも方向性があっているのだけは間違いない。ただ洗面器に顔を入れている時間が長すぎて先が見えず手ごたえがずっとないのがしんどい。

2020/8/20

キャストと打ち合わせ。リフレの友人の話を聞く。今はどこかのお店に在籍しながら体入であちこちのお店を受けて稼ぐ子が多いらしい。人気店だと体入で入ると体入狙いのお客さんが入り完売になることも多いのだとか。おそらく8月に大量に面接の申し込みをしてきた子たちはこういった子たちだったのだろう。

2020/8/21

徐々にお客様が戻ってきている感じを受ける。東京の感染者数はいまだ200~300人だが、徐々にその人数に世間が慣れてきたのと死亡者数が少ないのが理由なのかもしれない。このまま戻ってくれると嬉しい。

2020/8/23

キャストが2人出勤。前日の時点ですでにそれぞれ3人・2人のお客様が付いている状態。新たに入ったキャストは1人目のお客様がもう1回入りたいと言って90分後に再指名。同日にリピート指名が返ってきた初の例。2人目のお客様も本指名だったので本指名率が凄まじい。今後に期待せざるを得ない。

2020/8/24

仕事に関して幸せだなと感じる瞬間は「もっとやりたいことがあるのに体力が限界で眠りに落ちる瞬間」と「目が覚めてすぐにやりたい仕事がある瞬間」。この状態をもっとキープできたら結果が出る日は近い。

2020/8/25

思い返せば今まで何かを新たに挑戦するときは常に逆境だった気がする。大学受験・就職活動・独立後の事業とすべて逆風だった。ただ調子にのりがちな自分の性格を考えると、最初に逆境で鼻っ柱を折られた方が変に調子づかず愚直に努力を続けられるのでいいのかもしれない。リフレ経営も簡単に上手くいっていたら絶対に調子に乗ってあらぬ方向へ行っていた可能性がある。数年後思い返してみると、このコロナ騒動は良い方向に働いたと思えるのかもしれない。

2020/8/26

キャスト2人出勤でお客様6人という久しぶりに少し忙しい日だった。予約がさっぱりという日もあればこういう日もある。

2020/8/28

安倍総理が病気再発のため8年目で辞任。今後コロナの影響もあり不景気に拍車がかかるのではと心配。

2020/8/30

この3日間久しぶりにお客様が多かった。6人・3人・8人とご案内できた。1日に8人ご案内できたのは過去最多。デイリー更新が嬉しい!平日と休日まだどっちが多いとも言えず、波が激しい状態が続くが少しずつこの調子でいけたら嬉しい。

2020年8月総括:長かった8月が終了。35度超え連発の暑い夏だった。お盆も帰省は控えるよう都からの要請があり外出自粛ムードは変わらず。これでGWも夏休みも不発に終わってしまった。まだ感染者数は100~200人いるが徐々に世間ではコロナに対する「慣れ」みたいなものが広まりつつあるのを感じる。池袋や秋葉原も外国人観光客こそいないものの人並みもかなり戻ってきている。お客様数は6月を超えて過去最多となった。この逆境下で善戦したと思う。8月のキャストの状況としては、中旬にお客様が少なく病み気味になる子も(後半お客様が戻って少し元気を取り戻していたが)、あとは体調不良になるキャストも多くせっかく頂いたご予約を逃す日も続いた。面接の応募が月20人と過去最多。2人だけ面接する予定だったがどちらも当日ドタキャンで来なかった。9月以降閑散期に入っていくがコロナ禍では閑散期も何もない。年中が閑散期のようなもの。気にせず目の前にあるものをコツコツと。

次記事

リフレ経営ブログ(店長日記)を公式サイトで初公開!お客様数も最多を更新【1年目】

まとめ

この記事を書いた人

加藤店長

秋葉原でリフレ店の店長をしています。昭和通り口の富士そばか箱根そばに大体います。キャストさんたちを何卒よろしくお願い致しますm(__)m