24時間キャスト募集中♡

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑥(東京都からの外出自粛要請)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑤(新型コロナウイルス襲来)

2020/3/1

面接で女の子のドタキャンが続いている。今まで当日キャンセルになることはあまりなかったがここ最近3人連続と増えている。桑田さんも面接は半分も来ないと話していた。やはり入店祝い金5万円を外したのが原因か。しかし今のお客様が少ない時期に面接が殺到してもしょうがないので今はこれでいいかと思っている。

2020/3/2

14時半に「今日の面接キャンセルで明日にしてもらえませんか?」という連絡が入る。この日15時から面接の予定が入っていたのをすっかり忘れて池袋の書店にいた。結果助かったわけだが今後こういったことがないようしっかりスケジュール管理をしていきたい。

2020/3/3

この日は過去最高の1日6人のお客様をご案内できた!閑散期&コロナウイルス真っ只中にも関わらず素晴らしい結果!!ちゃんと前に進めている!!もともと体入と合わせて3人出勤予定だったが体入は時間になっても現れず。キャスト2人にそれぞれ3人のお客様をつけることができた(そのうち既存のお客様が2人)!正直6人でも回すのが結構大変だった。女の子がさらに増えお客様も増えたら回しきれるかやや不安。JKMAXとか本当にどうやって回しているんだろうか。

2020/3/4

この日は昨日とは打って変わってご予約なし。21時前にDさん指名が入るも返信をすると音信不通に。冷やかしか?待機代を渡して帰ってもらう。

2020/3/5

今日は体入さん(Kさん)と面接。2回リスケになって3回目の正直。面接30分前まで連絡がなく期待していなかったが無事来てくれた。リフレ経験なしの元ガールズバー勤務の20歳。今の時期の閑散期&コロナにも理解を示してくれ、この日は面接だけでコロナが収束してから入ってもらえることになった。

2020/3/9

お店が売れるか売れないかは実はもっとカンタンでシンプルなのかもしれない。いろいろと難しいことを考えすぎている可能性もある。TVで定食が人気なラーメン屋が紹介されていた。定食に小ラーメンのセットが人気だそう。おそらくラーメン屋だけ、定食屋だけでは話題にならなかったが、ラーメン屋なのに定食が人気という点を押し出した結果人気が出たそう。売れる法則・人気が出る法則がたぶんある。

2020/3/11

この日は事前予約のお客様を2人対応。12月や1月と比べると随分メンタルが強くなり動じなくなってきている感じがする。以前は予約を待ちながらソワソワずっと不安でしょうがなかったが、ここ最近は「お客様も来るときは来るし来ないときは来ない」と割り切って考えられるようになってきた。メンタル面の変化が一番の進歩かもしれない。

2020/3/12

Twitterで「美学では規模に勝てない」とOrigamipayがpaypayに負けた理由を語るツイートを見た。まさにその通りだと思う。どんなにコンセプトや中身がよくても規模やパワーで劣っていたら勝つことはできない。メディアでも同じことが言える。どんなにコンテンツの質を高めたところで露出や宣伝で負けていたら誰も読まれないまま終わってしまう。「うちの方が良いものを作っているのに」「世間は良いものが分からない」と愚痴を言う人間にはなりたくない。

2020/3/14

「フリーのスカウトですが16歳で身分証なし働けますか?」とメッセージが届く。18歳未満の子から直接問い合わせが来たことは何度かあったがスカウトからは初。JKJKJKはスカウトを一切使わないし18歳未満も当然雇わない。この誘いにYESと答える店舗が今の時代にあるんだろうか。

2020/3/15

ご予約が全くないので広告の仕事を進める。

2020/3/16

JKJKJKを秋葉原で一番のお店にできる自信。その根拠は自分のしつこさと暇さ。無趣味で人間関係も狭く外出もあまりしない。時間だけはたっぷりある中で楽しいと思ったことを延々としつこくやり続ける性格。そして今楽しいと思っている一番がJKJKJKの運営。大学受験のときも資格勉強のときも広告の仕事のときも一緒に切磋琢磨し合っていた友人や仲間が気が付いたらいなくなってて自分だけがやり続けていたということが何度もあった。きっとリフレでも同じことが起こると思う。

2020/3/17

桑田さんに「JKMAXの系列店を出さないか」と誘われたとき、ネット集客のスキルはあるのですぐに結果を出せるだろうと高をくくっていたところがある。何もアイデアや差別化できる点はなく、JKMAXと同じことをやればいいだろうと軽い気持ちで参入した。その結果、なかなか成果を出せず苦しんでいるのが今。ただ今思えばJKMAXの猿まねで下手に結果が出なくて良かったと思う。もしそこで簡単に結果が出ていたらリフレに対して舐めた態度のまま経営を続けていたと思うし、ES・CSなど業界の健全化や社会貢献など何のポリシーもない状態で経営していたと思う。今はしっかりと地盤を固めていきたい。

2020/3/19

2件ご予約が入る。1人目のお客様が19時予約で18時と早めに入室されたらしく18時から待機中のキャストに連絡すると全く既読がつかず通話も出ない。18時5分に伝えて連絡が取れたのは18時半。その後も時間がかかり結局入室できたのは19時5分。待機していないのに秋葉原に到着しましたと連絡していたのか定かではないがいまひとつ信用に欠ける。とりあえず待機の態勢作りだけしっかりするよう注意しておいた。JKJKJKのマインドをよく理解してくれて意思疎通の取りやすいキャストに入ってきてほしい。そんな子がもう少し増えてくれるとJKJKJKはかなり楽になると思う。それまでは既存メンバーで乗り切るしかない。コロナはその体制作りや考える時間をくれたのだと前向きにとらえる。

2020/3/22

Twitterについて調べていると「3日でTwitterフォロワー数を0→100人に増やした手順」というnoteを発見。この手のnoteは胡散臭いモノが多いので無視しようかと思ったらTwitterの信用できるインフルエンサーがおすすめしているのを知り試しに購入。するとアダルト系アカウントでBANされない方法やフォロワーの具体的な増やし方が詳しく書かれていて2480円でかなり参考になった。時間や手間をお金で買ったイメージ。この情報を自分で手に入れるためには数ヶ月の時間と数万円のお金がかかっただろうからかなりお得。⇒この情報をもとにフォロワー3000のアカウントを育てることに成功したが結局凍結されリフレには全く活かせなかった。

2020/3/26

フリーのお客様一人。キャストが坂道グループのAmazonの衣装が欲しいと言っていたので注文する。かなりやる気が増してくれているみたいで嬉しい。キャストのプロフページに各自の好きな曲を聴いてプレイリストとして動画を掲載。プラグインで「いいね」で押された数値が出るように追加。女の子の情報をどんどん増やしていく。

2020/3/28

コロナは終息する気配を見せず東京ロックダウンの可能性が出てきた。そして今週末、東京は外出自粛要請が出たので臨時休業。うちはそもそもキャストの出勤が少ないので簡単に決断できるが、キャスト数の多い店舗は決断が難しいと思う。JKMAXなどは通常営業を行っている様子。早く収束してくれることを願う。

2020/3/29

サイト内のキャストが「売れる」という言葉を「人気が出る」に修正。もともと売れるという言葉には違和感があったがやはり下品な感じが拭えなかったので今後使用しないことにする。

2020/3/30

外出自粛要請の出た土日は自宅作業。東京の感染者は相変わらず増加しているらしい。今回のコロナ騒動で、今後世界がコロナ前とコロナ後で大きく変化しそう。リモートワークや働き方などが変化してく。店舗型は厳しくなっていくだろう。新しい業界・新しい店舗のJKJKJKにとってこれはむしろ逆風ではなく追い風のはず。パワーバランスが崩れる時期。

2020/3/31

本指名のお客様120分。キャストからライバル店の情報をいろいろと教えてもらう。大手グループのバック率など。大手は体入狙いで体入ばかりに入る客がいるらしい。体入でリフレ未経験の何も分からない子に無料や安い料金でオプションをせまるという汚い遊び方をする客がいるとか。

閑散期&コロナでお客様が激減しているためか面接・体入希望の子が複数来ている(全て断っているが)。

3月まとめ👇

コロナの影響が本格化。週末の外出自粛も出て1日問い合わせが1件もない日も珍しくない状態に。しかしそれでもキャストがTwitterのDMから本指名のお客様を引っ張ってくれたりして合計■人のお客様を迎えることができた。コロナ割引でお客様一人当たりのお店の収益は■円なので利益はほぼない状態。面接の応募も来ているがお客様を分散させないためにも全て断っている。危機的な状況にも思えるが一番精神的にしんどかった12月1月に比べるとかなり余裕がある。仮に来月ウイルスが落ち着くとしてもコロナをきっかけとする不景気は年単位で続きそう。それでもやることは変わらない。生き残る店舗と生き残れない店舗が出てくる。JKMAXはさっそくzoom飲みを活用しようとしているらしい。うちも新しい手を打っていく。

次記事

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑦(緊急事態宣言・臨時休業へ)

まとめ

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた①(立ち上げ・風営法届出)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた②(面接・キャスト集め・アンダー疑惑)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた③(鳴らない電話)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた④(初めての繁忙期?)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑤(新型コロナウイルス襲来)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑥(東京都からの外出自粛要請)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑦(緊急事態宣言・臨時休業へ)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑧(新戦力・自粛明けでお客様増↗)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑨(コロナ再び・幻の繁忙期)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑩(経営日記公開)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑪(台風接近・リピートが大事!)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑫(我慢の3連休・缶ビール3本)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑬(ぎっくり腰・レズ風俗)

秋葉原でJKリフレ店を作ってみた⑭()

⚠️随時公開予定(秋葉原で一番のリフレ店になるまで続けます)

⚠️この日記を気に入ってくれた方は “はてブ” やTwitterで拡散という形で応援してもらえると嬉しいです。