▶JKJKJKで働きたい女の子はこちら

2021年の振り返り!そして2022年やること

JKJKJKの2021年を振り返ります。

【1月】note記事が拡散

【2月】SNSがいろいろBANされる

【3月】初期メンバーの双葉さんがご入室後のお客様を残して飛ぶ

【4月】四コマ漫画を公開

【5月】YouTube動画の撮影

【6月】黒崎さん入店・イラストレーターさんに発注

【7月】面接ドタキャンが相次ぐ

【8月】戦略の練り直し・方針転換

【9月】橘さん入店

【10月】特になし

【11月】キャスト四コマ公開・中止

【12月】YouTube動画公開・四コマのYouTubeチャンネル作成

こんな感じの1年でした。大まかにまとめます。

コンテンツ作成

2021年はとにかくコンテンツを作り続けた1年でした。

2021年は1月~9月までずっとコロナの感染者数が落ち着かず新規予約も少なく、キャストも増えない中で自分が直接働きかけられるところはどこか考えた結果、コンテンツだという結論に至りここに全力コミットしていました。

女の子個人がそれぞれ力を持ったお店よりも、お店自体が力を持ちファンを掴んでいるお店の方が強いという点で、お店が魅力的なコンテンツを抱えているというのは武器になると思っています。

具体的に作ったのは、

  • 四コマ漫画
  • 四コマ動画(YouTube・ニコニコ動画)
  • インタビュー動画(YouTube)
  • キャストイラスト
  • キャスト四コマ
  • ブロガーさんの体験記事
  • キャスト記事

など。

費用はトータルで100万円ちょっと。黒字の範囲内でなんとか回せていますが、もっともっと赤字にせまる勢いで制作費用に回してもいいと思っています。来年もここに死ぬほど投資します。

KPIの設定・追求

そしてコロナ感染が猛威を振るっていた夏頃。

ご予約も少なく時間があり余っていたのでお店の経営方針を根本から考え直し、KPI追求に舵を切りました。

その結果、コロナ感染者数が落ち着き始めた10月頃からじわじわ結果がで始め、11月・12月と過去最高のKPIを更新することができました。

経営戦略に関する本などを読み込んで、やはりなんとなく経営するのではなく、うちのお店の強み弱み独自資源などを理解した上で施策を決定していくことが大事だなとようやく分かりました。

打ち合わせ

業界関係者やブロガーやYouTuberなど、多方面の方とご飯に行ったり打ち合わせを重ねた1年でした。

2020年あまり人と会わなかった反動もあります。人と会って話をすることで打開策や良いアイデアが思い浮かんだりもするので、来年はもっと会う人の幅を広げていこうと考えています。

2022年やること

求人力の強化

一番は求人です。

経営日記を軽く読み返していると、ずっとキャストが足りない足りないと泣き言を言っていました(今も言っています)

女の子から稼げるお店・魅力のあるお店だと思われていないの前に、そもそも知名度が圧倒的に足りず知られていないというのが原因なので、来年はここに注力し施策をバンバン打っていきたいと思っています。

コンテンツを通して興味を持ってもらうというのも狙っているのですが、現状まだ結果としては表れていません。

現時点であと2,3人入っても十分にお客様を回せるポテンシャルがあるので、キャストが増えてくれるとそれだけでKPIがさらにグンと伸びると予想しています。

コンテンツ作成

来年も引き続き注力していきます。

今年作ったコンテンツの延長だけではなく、さらに新規開拓して誰に何を依頼しているのか分からなくなるくらいのレベルで依頼数を増やしたいです。

あとはインフルエンサーの方に仕事を依頼していこうとも思っています。今年1人に費用を問い合わせたところ、おそらくリターンに見合わないであろう金額(○十万円)を提示されビビったため依頼には至りませんでした。インフルエンスの弱さは痛感しているので、この部分はお金をかけて今後外注していくつもりです。

2022年はさらに良いキャストを揃えさらに良いお店になります

来年の今頃はきっと今とは比べ物にならないくらい結果が出ていると思っています。

なぜなら来年もぼくが365日楽しみながらめちゃめちゃ働くからです。

キャストにとってより働きやすく稼ぎやすいお店に、そしてお客様にとってどの女の子と遊んでも最高の満足度が保証されている、そしてそんな女の子が次々と増えていく、そんなお店を必ず作ります。

来年のJKJKJKに期待してください。

この記事を書いた人

加藤店長

秋葉原リフレ店「JKJKJK」の店長。JKリフレ店の経営ブログを毎日更新してます。趣味はAmazonプライムでアニメを見ることとお蕎麦を食べること。昭和通り口の富士そばか箱根そばに大体います。

JKリフレ店の日常 秋葉原JKJKJKでアルバイトしませんか? 【JKリフレ経営ブログ】秋葉原でJKリフレ店を作ってみました