▶JKJKJKの求人情報はこちら

JKリフレ店の店舗ロゴを作成しました(予算5万円・5人のイラストレーターさんに依頼)

リフレ店の店舗ロゴを作成しました!

店舗ロゴを放置したままここまできましたが、このたび予算5万円で依頼し作成してみました。

リフレやメンズエステ、風俗店など店舗ロゴを作成する予定のある人は、ぜひ参考にしてみてください。

店舗ロゴの依頼方法!コンペ方式ではなく直接依頼

依頼先はクラウドソーシングサイトの「ココナラ」。

以前、お店のバナーイラストを依頼したことがあり、そのときは予算を決めて公募し5~10程度集まった作品の中から気に入った作品を選び報酬を渡す「コンペ方式」を選択しました。

そのとき作ったバナーはこれ↓

秋葉原派遣型リフレJKJKJK

しかし、採用されるか分からない中で作成するのはイラストレーターさんのモチベーションも低く良い作品が集まらないのではと考え、今回は良さげなイラストレーターさんに直接依頼し作成してもらうことに決めました。

5人のイラストレーターさんに依頼

ココナラでロゴデザインを募集しているイラストレーターさんを探します。

Illustratorなどのツールで簡単に作成ができるのか、比較的どの人も似たようなデザインをサンプルにあげていることが多かったです。安いものは5000円程度から高いもので10万円程度まで。

1人1.5万円くらいを目安に5人に依頼。

依頼した結果は以下の通り。

  • Aさん:OK
  • Bさん:OK
  • Cさん:OK
  • Dさん:夜のお店の依頼は揉めた経験があるので基本的には断っているが文面が丁寧で信頼できそうだったのでOK
  • Eさん:夜のお店の場合、著作権買い取りで権利がこちらにない状態ならOK(著作権譲渡+1.5万円)

お店のサイトと一緒に風営法を提出している旨を伝えても、大半の人が快く対応してくれました。

Eさんは著作権譲渡ならOKということでしたが、著作権買い取りのオプションだけで予算額に達してしまうため、今回はAさん~Dさんの4人に作成を依頼しました。

ロゴの詳細・イメージとしては以下の通り伝えました。

  • 秋葉原は小さくJKJKJKJKがメイン
  • ポップでかわいい感じ
  • 明るく健康的なイメージ
  • 文字が読みやすく一目で店名が伝わるもの
  • シンプルでインパクトのあるもの
  • 今のサイトの雰囲気に合うもの

作成にあたり、「サンプルの中でどれがイメージに近いか」「文字フォントはどれが好みか」など事前に確認しラフを一度送ってくれる人もいれば、何の確認もなく数日後に突然完成品を送ってくる人もいて、仕事の仕方は人それぞれでした。

リフレの店舗ロゴが完成

完成した店舗ロゴをそれぞれ公開。

コンペ方式だと選択・購入したロゴしか使用できないため、記事で紹介するために買い取りにしたという面もあります。

既存の店舗ロゴ

まずはお店オープン時から使ってきた店舗ロゴ。ぼくがツールを使って作成しました。

秋葉原リフレJKJKJK

Aさん

色違いを複数作ってくれました。ロマンというフォント。Kのハートマークがとてもかわいいです。

Bさん

最初のJと最後のKに羽をデザインしたロゴ。太くて丸くてかわいいデザインを希望していたのでとても魅かれました。

Cさん

元テレビ局タイトルデザイナーという肩書の人の作品。4作品の中で最も見劣りしますが料金は最も高かったです。キャストに見せたところ「お金をもらってもいらない」と言っていました笑

Dさん

ポップな感じのかわいいロゴ。事前に細かく希望を聞いた上で作成してくれました。「これから作成に入ります」の30分後に納品されました。

店舗ロゴの決定

公式サイトに実際に当てはめてみてBさんかDさんかで迷い、Bさんのロゴデザインに決定しました。しばらくこのロゴでいこうと思います。

店舗ロゴを依頼した感想

今回、店舗ロゴを作成するにあたり、複数のイラストレーターさんに個別に依頼したわけですが、正直コンペ方式で普通に募集した方が早かった気がします笑

漫画やイラストなど「この人に描いてほしい!」という強い思いがある場合は個別依頼、製作時間が短く作品にそこまで差が出なそうな場合はコンペ方式で探すのがよさそうです。あと肩書を大きくアピールしようとする人にはやはり要注意ですね。

以上です。店舗ロゴを作成する際に参考にしてみてください。

この記事を書いた人

加藤店長

秋葉原リフレ店「JKJKJK」の店長。JKリフレ店の経営ブログを毎日更新してます。趣味はAmazonプライムでアニメを見ることとお蕎麦を食べること。昭和通り口の富士そばか箱根そばに大体います。