▶JKJKJKで働きたい女の子1人募集中♡

リフレというテーマパーク【姫野未宇】

JKJKJK姫野記事

こんにちは~わたくし秋葉原JKJKJKの姫野と申します!

お店のHPに記事を書いて載せてもらう、ということに憧れつづけていましたがここでついに筆をとらせていただきました。

文章でじぶんの気持ちを表明するのがわりとすきなのと、自分で言うのもなんですがたぶん喋って真価を発揮するタイプの人間なので読んでくださったらうれしいです!

ちなみに今回の記事は、自己紹介とかではなく自分の思考披露の記事です。

おそらくリフレとはなんぞや?という初心者の方向けかもしれません。

さて、JKリフレのキャストとしてツイッターをしていると、お客様方よりわりと頻繁に「なにができますか?」というご質問をいただきます。

めちゃくちゃふわっとした質問ですね。

それに対して基本のコース料金ではお話とかかんたんなマッサージなどが受けられて、あとはHPを見てみてくださいとお答えします。

するとだいたいの場合はえっちなことはできますか!?具体的にどのような!?といったとっても前のめりなお返事をいただくことが多いのですが、わたしたちキャストは一貫して「会ってから聞いてくださいね」とお答えしています。

わたしのものに限らずリフレ界隈の女の子のツイッターをご覧になっている方であれば、幾度となく目にしたことがある言葉ではないでしょうか。

キャストが一貫してそう答えるのはなんでだと思いますか?

先に申し上げると、これに明確な答えはありません。

なぜなら、なにか明言を避けなくてはならないことがあってそうお答えせざるを得ないわけでもなければ、答えたくないからそう言っているというわけでもないからです。

ではなぜ会ってから聞いてくださいね、とお答えするのか?

わたしは「リフレというのはテーマパークのようなものだから」という見解のもと、そのような回答をさせて頂いています。

リフレには明確なゴールがありません。

なにができるか?というご質問にいちばん正しくお答えするのであれば、法に触れること、お店の禁則事項、そしてキャストができないと考えていること以外はなんでもできる、というのが適切です。

リフレの一番の特徴であり、長所はその自由度にあると考えています。

リフレキャストはあなたの利用時間の中で、友人にも、恋人にも、はたまた知らない誰かにもなれます。

明確なゴールがないからこそ、その空間をお客様の望むさまざまな形に変えられるのがわたしたちです。

遊園地に行ったとき、すべてのゲストが同じ動きをしているのを見たことがありますか?

誰かがジェットコースターに乗る一方で、誰かはコーヒーカップに、また違う誰かは乗り物に乗らずキャラクターのグリーティングやパレードを待っていますが、それぞれがみんな遊園地、という場所を楽しんでいますよね。

こういう遊び方をしなければ遊園地じゃない!なんて言う人はほとんどいないと思います。

リフレというのは、それに限りなく近いものだと思います。

リフレという大きな園内の中で、お話をしてもいいし、マッサージを受けてもいいし、オプションをしてみてもいい。

初めて行く遊園地の乗り物の内容すべてを知っているより、わからないほうがわくわくしませんか?

すくなくともわたしは「会ってから聞いてくださいね」という言葉にはそういう気持ちを込めています。

直接お会いした時になかなか聞くのがむずかしくて、という方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、そのわくわくとどきどきを大切にいらしてみてください。

きっとその時にしか得られないような楽しさがあるとわたしは思います。

ちょっぴりお店の話になるのですが、実はJKJKJKのキャストの合格率はほかのリフレと比べると恐らくかなり低いです。

店長は面接に来た女の子たちをめちゃくちゃしっかり見て、お店の雰囲気に合うか、接客向きかどうかなどをめちゃくちゃに深く考えているからです。

(わたしがこのお店でリフレキャストを続けている理由のひとつがこれです)

某夢の国はキャストを含めてはじめて夢の国たりえます。キャストが世界をつくる柱のひとつひとつであるからこそ、夢はちいさな綻びすら見せずに夢であり続けるのだと思います。

リフレも同じです。

リフレキャストとしてしっかりした女の子がいなければ、リフレというテーマパークは成り立ちません。

わたしはこのJKJKJKというお店が先述の理由でそうあると思っていますし、自分もその一部でありたいと願っています。

こんなたいそうなこと考えてないよ!なんてキャストさんももしかしたらいるかもしれませんが、考えてなくてもそうあれるのもまた才能だと思います。

すくなくとも、ツイッターやお客様からの感想を見て、ああみんなかわいくていい子だなあと姫野はひとりでにこにこしています。

贔屓目なしにほんとうにいいお店だと思います。

最初は自分のPRのために記事を書くものと思っていましたが、何故かお店のPRになってしまいました。笑
それでも、すこしでも何かが伝わっていれば嬉しいです。

これを読んでくださったあなたに、素敵な時間が訪れますように!

もしその時間をご一緒できたら、それがわたしにとってはなによりの幸せです。

読んでいただきありがとうございました!

秋葉原JKJKJK 姫野未宇

この記事を書いた人
姫野 未宇

はじめてなのでいろいろ不慣れなところもありますが癒せるように精一杯がんばります!よろしくお願いします♡